シマの未来に残したい話

SCROLL

島の未来に のこしたいものって なんだろう?

今⽇の海が豊かなのは、昨⽇の海のおかげ。 明⽇の海がうつくしいのは、今⽇の海のおかげ。 海と⽣きる⼈々は、今⽇だけでなく昨⽇の海に感謝をし、明⽇の海に想いを馳せながら、⽇々営みを続けています。 願わくばずっと、島の豊かさが 地域の⼈の満ち⾜りた⼈⽣とイコールであるように。 このうつくしい島が、⼦どもたちの⼦どもたちの⼦どもたちまでずっと⽣きやすく暮らしやすい場所であるように。 それは⼀⼈ではなく、地域のみんなでつくる未来。 この島に根を張り、⾃然の恵みとともに⽣きていくために⼤切なこと、島の未来にのこしていきたいものだけをつなげ、つくり、育てていきたい。 そんな願いを胸に、今⽇も海へ向かっています。
  • Live with the sea 海とともに⽣きる

    わたしはかつてイワシ漁で栄えていた天草市⽜深町の網元の家に⽣まれました。⼩学⽣の頃の⽇課は弟と船で漁場まで⾏き、ふぐの稚⿂の餌やりをすること。小さいひれをパタパタ動かして泳ぐ赤ちゃんふぐがとても可愛いかったことを覚えています。 当時はすでに漁獲量が減り、過疎化もすすみ、⽣まれた町は衰退していく⼀⽅。わたしが18歳の頃には⼤型まき網船団も姿を消すことに。家業である深川⽔産はまき網漁業(とる漁業)を経て、マダイ・シマアジなどの養殖業(そだてる漁業)を営むようになります。 海が⼤好きで、幼少時代から海洋少年団の活動などを通して、⽣まれ育った天草の海と積極的に関わり育ってきました。⽔産の仕事に関わることが⻑年の憧れでしたが、そのなかで⼥性が、安全かつ継続的に⽣産活動に取り組める体制はまだ整っていませんでした。 明治創業のクルマエビの養殖漁家5代⽬に嫁いでからは、リーマンショックの余波を受け苦境にあるなかで、「代々受け継がれてきた養殖業を絶やしたくない」という想いが強まるように。天草をふたたび⽇本⼀のクルマエビ⽣産地にするための仕組みづくりをスタートさせたのです。
  • Connect with Amakusa, connect Amakusa 天草でつなげる、天草をつなげる

    熊本県の“県⿂”はクルマエビ。実はここ天草は、全国に先駆けてクルマエビ養殖業に着⼿したパイオニアで、最盛期は⽇本⼀の⽣産量を誇っていた場所でもありました。ところが市場価格の暴落やエビの単価の原価割れなどで、嫁ぎ先の経営状況がたちまち悪化。「…このままでは⼦どもを育てていけない!」と思い⽴ち、まずはクルマエビの⼀般個⼈向け販売の原型をつくることに。その後はクルマエビの安定供給というお客さんの要望に応えるため、同業者同⼠で連携をとり、「天草産クルマエビ」として通年出荷させることに成功しました。ピンチをチャンスに変えながら、いまはさまざまな⼈の協⼒を得ながら、⼥性が安⼼してつづけられる漁業、持続可能な漁業の仕組み化を少しずつすすめています。 歴史を知り、天草を知り、あたらしい技術を取り⼊れる。故郷を⾒つめなおすことで、うみ、ひと、しごとのつながりをもっと⼤事にしたいと、クリエーション WEB PLANNINGを設⽴したのが2013年です。合⾔葉は、「⽣産者に寄り添う地域商社」。クルマエビはもちろん、天草地域の農林⽔産物をお客さまに届ける通販事業、センシング技術を取り⼊れたIoTの活⽤による生産性の向上と環境負荷の低減に取り組んでいます。
  • What I burn my life わたしが命を燃やすもの

    ⾃社の養殖場がある楠浦(くすうら)町は、波がほとんど⽴たない穏やかな湾が広がり、⼭々に囲まれた⾃然豊かな場所です。わたしはここで2男3⼥、5⼈の⼦どもを育てています。⺟として、経営者として、漁業者として。いま⼀番強く感じているのは故郷への深い感謝です。海のある場所で⽣まれ、どこに⾏くにも、なにをするにも海がそばにありました。喜びもしあわせも、海が持ってきてくれました。そしていまも、この恵まれたフィールドが仲間と汗を流す職場であり、愛する⼦どもたちが健やかに育つ場所です。⼦どもたちの⼦どもたちの⼦どもたちが、海とともに⽣きられるように。そのことに命を燃やしながら、この強く美しい海を守っていけたらと思うのです。

クリエーションwebプランニング 代表 深川 沙央⾥ SAORI FUKAGAWA

1981年天草市⽜深町の網元に⽣まれる。2009年に車海老漁家に嫁ぎ2013年に地域特産品のEC サイトなどを運営するクリエーションwebプランニングを⽴ち上げた。2男3⼥の6⼈家族。農林水産祭 水産部門及び女性活躍部門 ⽇本農林漁業振興会会⻑賞W受賞。農山漁村女性活躍表彰 農林水産大臣賞受賞。

Representative blog 代表 深川のブログ

  • お知らせ 2021.04.09

    熊日経営セミナー

    View more
  • つたえる事業 2021.04.08

    車海老のパテ、なんとか製造追い付きます!

    View more
  • 通販について 2021.03.29

    高校生インターンシップ

    View more
  • つなげる事業 2021.03.26

    豊かな海があるのは森のおかげ2

    View more
  • つなげる事業 2021.03.25

    豊かな海は森のおかげ1

    View more
  • スタッフブログ 2021.03.17

    寄り道

    View more
  • そだてる事業 2021.03.14

    共創事業

    View more
  • 社長voice 2021.03.01

    飛びたちの時

    View more
  • つなげる事業 2021.02.24

    旬の天草ドドドドド!

    View more
  • お知らせ 2021.02.22

    ホームページをリニューアルしました。

    View more

通販はこちら

まごころを込めて育てたクルマエビ 天草の大自然で取れた新鮮な食材を 皆様へお届けいたします。

AMAKUSA産直市場便

ShopAMAKUSA

  • 楽天市場
  • <カタログ通販>
    夏冬年2回発行
    0120-802-221
    受付:平日9時~17時