2021やまと車海老、豊洲市場へ出荷開始

やまと車海老

2021年産やまと車海老の初出荷を行いました。

行き先は「豊洲市場」

ずーっとお世話になっている、東京第一水産と東都水産に荷受けしていただいております!

今年は高水温に突入してすぐ降り続いた大雨のおかげで海水温が安定し、車海老にとって最適な環境が整いました。

が!そのおかげで、歩留まりが絶好調!ということは、間引きをしなければイケスが窮屈になって、車海老にストレスがかかってしまう可能性がありました。

そういうことで、緊急的に間引き出荷を開始することにしました。

そんな小さいサイズの車海老を受け入れてくれる市場「豊洲」

毎日荷受け担当の方からの連絡が待ち遠しいです。

ここ数日間、117尾入りの箱は7尾斃死で15℃の着荷状況。

まずまずの成績です(*^^*)

が!!より斃死数を減らせるよう、課題をみつけ早急に改善する!

もっといい状態で仲買さんたちにお引渡しできるよう、今年の環境に合わせ改善を続けることに集中します!

やまと車海老

活き車海老の間引き出荷が始まりました。

間引き出荷は今月いっぱい。

ある程度間引きしたら、10月は年末に向けて更に育成に集中します。

子どもたちも登校前に毎日お手伝い。

少しずつ彼女たちの社会勉強も始まっており、あらゆることを考えながら作業に取り組んでいるようです。

この記事を書いたのは

クリエーションwebプランニング スタッフ amakusacwp

関連記事

  • つなげる事業 2021.03.26

    豊かな海があるのは森のおかげ2

    View more
  • つくる事業 2021.06.07

    鰤(ブリ)がいなくなりまして、

    View more
  • お知らせ 2021.08.30

    あまくさ丼丼フェアはじまります。

    View more

通販はこちら

まごころを込めて育てたクルマエビ 天草の大自然で取れた新鮮な食材を 皆様へお届けいたします。

AMAKUSA産直市場便

ShopAMAKUSA

  • 楽天市場
  • <カタログ通販>
    夏冬年2回発行
    0120-802-221
    受付:平日9時~17時