すくすく成長しているだろうな~と思ってはいたのだけれど、
出荷のための資材間に合わず(;´∀`)



楠浦の養殖場で育成した車海老が出荷サイズに成長したので出荷したいのだけれど、
ダンボールデザインが間に合わず、出荷するための箱が無し(-_-;)
ただ、今月から事務所リモートワーク化したおかげで
来客対応に追われることなくデザインに集中できる時間をGETしました!
ということで市場用出荷ダンボールのデザインがほぼ完了。
ただ、海老ちゃんたちの成長は止まらない( ̄▽ ̄;)
ということで別の箱に、A3で印刷したやまと車海老のイメージを貼り出荷をはじめました。
そんなドタバタ感満載のダンボール箱で出荷しているにも関わらず、
早速名古屋や豊洲市場で毎度ご購入下さる仲買さんがついてくださっているようですm(__)m

もうちょっとちゃんとした資材で送りたかったのですが。面目ないです。
ただ、今回のことで、外見だけでなくしっかり中身(活き車海老)を目利きしてくださる
荷受けさんや仲買さんたちがいてくださることに気付くことができたのでした(^^♪

あれ?
もうどれだけの時間が経ったでしょう?
東京豊洲市場の仕切り書の題名がまだ「築地市場」て♪

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。